ストーリー | アオゾラシューズ | Aozora shoes | オリジナルジャパンメイドシューズ

menu_top0.pngmenu_top0.pngmenu_story1.pngmenu_story1.pngmenu_collection0.pngmenu_collection0.pngmenu_shop0.pngmenu_shop0.pngmenu_blog0.pngmenu_blog0.pngmenu_contact0.pngmenu_contact0.png









「AOZORA」は希少価値の高いバルカナイズ製法で、
職人手づくりの純JAPAN MADEのシューズです。


about_1.png

 バルカナイズ製法とは、1839年 アメリカの発明家チャールズ・グッドイヤーがあみだした
加硫法を用いた製法で、スニーカーづくりの原点ともいえます。

 生ゴムに硫黄を混ぜ、加硫釜で熱と圧力を同時に加えることで、適度な弾性と強度をが生まれます。
接着と成型を同時に行うため、底とアッパーの結合が強く、形くずれしにくいのが特徴です。
 その工程のほとんどが手作業であり、現在は国内で僅か数社が継承しているのみで、希少価値の高い製法です。


seihou.png

about_2.png

title.png


今 日 は い つ も よ り ち ょ っ と 早 起 き 。

昨 日 の 雨 が う そ の よ う に 天 気 は 晴 れ 。

澄 み き っ た 青 空 が ど こ ま で も 広 が り 、

な ん だ か す ご く 気 分 が い い 。

こ ん な 日 は お 気 に 入 り の 靴 を 履 い て お 出 か け 。

い つ も の 景 色 が キ ラ キ ラ し て て 。

な ん だ か と っ て も 気 分 が い い 。